2020年6月26日:お知らせ

新型コロナウイルス抗体検査を開始します。

恵比寿クリニックでは新型コロナウイルスの依然とした感染拡大をうけて、新型コロナウイルス抗体検査(IgM/IgG)を開始します。【1検体10,000円(税別)】
抗体検査は当院医師または看護師による採血から検査結果を当日中に出すことが出来ます。この検査により新型コロナウイルスの抗体が出来ているかが分かり、感染の履歴を調べることが出来ます。

 

1.PCR検査と抗体検査の違い

陽性になる時期が異なる

 

antibody_test

上図のようにPCR検査では発症後1~3週間の陽性の検出率が高くなります。抗体検査で調べるIgMでは発症2週間後から4週間後までの検出率が高く、IgGでは発症2週間後からそのままある程度検出率が高い状態が続きます。つまり発症してからしばらくの間(1~3週間)の新型コロナウイルス感染症の診断にはPCR検査が適しており、後から新型コロナウイルスに感染していたことを知るためには抗体検査が適しているということになります。

検査方法が簡便で安全

現状では無症状者へのPCR検査は鼻からスワブを入れて検査を行うしかありません。この方法は検査者もクリニックも感染予防にとても配慮せねばならず、気軽に行うことができませんでした。抗体検査は通常の採血と同じ手技なので、受診者の方が感染者であった場合に、ウイルスが他の人へ感染するリスクが低いと考えられます。

 

2.抗体検査の解釈

 

一般的にはIgMは現在の感染IgGは過去の感染を示すものです。
抗体は「体に入ってきたウイルスと戦う兵隊」のイメージです。感染して体の中にできる抗体の順番は通常IgMが先で、IgGが後です。新型コロナでも、IgMは早めにできるので現在の感染、IgGは遅くにできるので過去の感染の記録となるイメージです。また、IgGは長く体内に残るので、体の中に兵隊がいれば、同じウイルスにはかからないと考えられています。

●IgMについて

新型コロナにおいては、IgMは感染後40日まで検出されるという報告もあります。しかし、そもそもCOVID-19が治るまで約2週間と言われているので、既に体からウイルスがいなくなった人でもIgMが検出されることがあります。つまり「IgM陽性=現在の感染とは限らない」とうことです。

 

検査結果の解釈は「IgMは陰性なら感染は否定的ですが、陽性の場合は現在感染している可能性がないわけではないので念のためPCR検査」と当院ではしております。PCR検査は別途渋谷区保健所を介してご紹介いたします。

 

●IgGについて

「感染して体の中にウイルスがいるが、無症状の患者」ではIgGの方がIgMよりも先にできると言われることがあります。巨人の坂本がIgG陽性でもPCR検査をしたのはこのためです。しかしこの説に対しては「IgGができるころには、PCRが陽性であろうと感染性のある状態ではない」と言われ始めています。
つまり「IgGは陽性でも陰性でも、現在感染しているとは言えない」なのです。そもそものIgGの解釈通りで「過去の感染を示すもの」あれば、IgGが陽性なら「もしかしたら過去に新型コロナにかかったことがあるのかもしれない」ともいえます。しかしIgGは新型コロナウイルスに特異的な反応を示すわけではないのと、できたIgGは数か月で消えてしまう可能性もあると言われています。

 

以上から検査の解釈としては「IgGは陰性ならば兵隊がいないことになるので少しだけ残念です。しかしいままで感染防御に努めてきた結果、感染しなかったのかもしれません」「IgGは陽性ならば兵隊がいるのかもしれません。しかし新型コロナにもうかからないというわけではないため、今までと同じように気を付けてください」となります。

 

●注意点

・コロナ抗体検査は、PCR検査に比べて感染者を早期発見するのに簡便な方法です。
・無症状者の早期発見、軽症の発熱者、発熱で休んでいたなど出勤に当たりコロナ感染の精査が必要な人には適しています。
・新型コロナウイルスの情報が不十分なため、抗体キットのにも偽陽性、偽陰性が出る可能性があります。
・IgMは陰性だったら安心です。陽性だったらPCRを受けることをお勧めしております。
・IgGは陰性だったら少しだけ残念です。陽性であれば感染した後の可能性があります。
・IgM, IgGの結果に関わらず今後も感染対策は必要です。

 

3.抗体検査をお勧めするケース

 

個人での検査も、企業として社員に検査を受けてもらいたい場合もお受けいたします。

・遠方へ出張、帰省の予定がある方。
・多くの方と接する機会のある職業の方。
・高齢者や基礎疾患をお持ちの方と同居している方。
・家族や社員に対し新型コロナウイルス感染の見える化をすすめ、安心感を持ってもらいたい。
・社員をテレワークから社内勤務に復帰させるにあたって、社内での集団感染を未然に防止したい。
・以前に風邪の症状があり、現在健康状態に戻ったもののそれが新型コロナウイルスだったのか心配な方。

また企業様向けに、検査件数が多い場合は医師、看護師派遣による出張検査も受け付けております。 詳しくは当院までお問い合わせください。

その他気になることがございましたら直接当院スタッフにお気軽にお問い合わせください。 医学的な質問への回答は、診療行為となりますので医師が直接承る場合があります。 その際は後日受診された際に、電話再診料をいただいておりますのでご了承ください。

オンラインでの医療相談窓口もございますので、抗体検査に限らず新型コロナウイルスに関するご相談の際はぜひご利用ください。
http://ebisu.clinic.or.jp/info/online_shinryou/

 

 

電話連絡(03-3440-3131)

渋谷区恵比寿4-1

恵比寿ネオナート2F

恵比寿クリニック