【新型コロナ関連】当院での感染対策について

当院では、受診者の皆様とスタッフを感染症から守るために以下の対策をしております。

 

① 発熱・感冒外来について

当院では午後に発熱・感冒外来を設け、感染症の疑いがある患者さんの受診時間を分けております。

1) 発熱・感冒以外の外来診療時間

午前(9:00~12:30)

・ふだんのお薬の処方、健診・ドックの再検査など症状のない方

・腹痛・めまい・花粉症などかぜ症状以外の症状で受診される方

2) 発熱・感冒の外来診療時間

午後(14:00~17:30)

下記のようなかぜ症状のある方、コロナウイルス感染症の疑われる方

(1)発熱 (5)関節痛・筋肉痛
(2)咳・痰 (6)頭痛
(3)強い体のだるさ (7)のどの痛み
(4)息苦しさ (8)嗅覚・味覚障害

詳しくは下記リンクを参照ください。

発熱・感冒外来について(新型コロナ感染症対策として)

 

② 入口・待合室の隔離

 恵比寿クリニックでは、受付の際に受診内容により入り口を振り分けております。
 来院された方が広くスペースをとってお待ちになれる(A)発熱・感染症待合コーナーと、(B)ふだんのお薬・健診等の待合コーナーを分けております。物理的に完全に分離する体制により、感染リスクを排除し、安心してご来院いただけるような環境を整えております。

ebisukansen1

 

(A)発熱・感染症待合コーナー
ebisukansen2 ebisukansen3

 

(B)ふだんのお薬・健診等の待合コーナー
ebisukansen4 ebisukansen5

 

③ オンライン診療の開始

クリニック自体を受診されなくても、医師と画面越しに顔を合わせて診察を受けることができます。受診の流れはこちらをご参照ください。

オンライン診療 開設

 

 

〇新型コロナウイルス感染症について

 新型コロナウイルスをとりまく状況は日に日に変化しております。有名人や若年者でも重症化される方の報道がされ、困惑される方々も多いかと存じます。 しかし東京都の新規感染者数を見ても分かる通り、感染者の数は減ってきております。午後の発熱・感冒においても、新型コロナウイルス感染症を疑う受診者の数は明らかに減っているように感じます。

 ご心配な際は症状の軽重に関わらず、一度当院までご相談ください。 受診に際しご不安な際は、上記のような隔離対応に加え、受診者の少ない時間帯で診察させていただきます。PCR検査をはじめさらなる精密検査が必要と医師が判断した方には、医師会および地域の医療機関と連携して精査を依頼しております。 当院では、受診者の皆様の身体の病と、ご不安な気持ちの両方に寄り添う医療を目指しております。これからも当院をご利用される受診者の方々と、地域・社会に貢献できる医療機関を目指していきたいと思います。

 

2020.5.15  鴻鵠会 恵比寿クリニック 院長